『Why Christmas? なぜクリスマス?』本多一米 師

2020年12月20日(日)


私達の教会には日本語部と英語部があり、通常、別々に礼拝を捧げていますが、「新年最初の礼拝」、「メモリアルディーのピクニック」、「敬老の日の礼拝」、「クリスマス礼拝」は合同で礼拝を捧げています。

ということで、今日の日英合同クリスマス礼拝では英語部の本多一米師がメッセージを取り次いでくださり、幼子たちがスキットを、フラチームがゴスペルフラを主に捧げました。

幼子から大人まで、カルチャー、言語を超えて、王の王、主イエス・キリストに、この礼拝をお捧げします。メリークリスマス!Soli Deo Gloria!




一日一 生(20201221-20201227)

メッセージ音声



メッセージを Podcast*で聴く・音声ダウンロード

*Podcastの詳しい使い方はこちら

礼拝ビデオ



サンディエゴ日本人教会 Youtube チャンネル




#jp