top of page

『健やかな教会になるために』大倉 信 師

2020年8月9日(日)


Soul Shepherdingという教会リーダーや教会の霊的状態をサポートするウエブサイトがあります。そのサイトによりますと、1050人の改革派、福音派の牧師に対してなされたアンケートで、彼らの100パーセント、すなわち1050人全ての牧師達がバーンアウト、教会の問題、道徳的な問題で牧師を辞任した同僚がいると答えています。

また70%の牧師がミニストリーを始めた時よりも低い自尊心の中に自分はいると答えていると言います。これ以外にも色々なデータがそこには記されているのですが、その数字はどれも事の深刻さをあらわしています。

神のあわれみにより、また皆さんのサポートとご愛により、私達夫婦はさいわい、そのようなぎりぎりのところにまで行ったことはありません。しかし、これらのことを実際に見聞きします時に、私達夫婦の心身を皆さんの前に、できるかぎり健やかに保ち続けるということは、私達が教会に対してできる第一のことではないかと思わされています。


メッセージ音声

*Podcastの詳しい使い方はこちら

礼拝ビデオ




Comments


bottom of page