サンディエゴ日本人教会 | メッセージ・シリーズ - 人生の危機管理
  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle

​© 2019 San Diego Japanese Christian Church
1920 E Street, San Diego, CA 92102

English: 619-234-2697 | 日本語: 619-234-5627

メッセージ

人生の危機管理

聖書には赤裸々な人間の姿が描かれており、ゆえに そこは古の人間の失敗や過ちの宝庫と言うことができます。彼らの失敗や過ちは私達が今日、犯しかねないようなことで、 私達はそこから得ることができる収穫がたくさんあります。「将来起こりうる自然災害への危機管理」を「過去の人間の不手際」 から見出すように、私達も聖書の世界を生きた人間の失敗や過ちを 素通りせず、毎日曜日、そこに立ち止まりたいと思います。このシリーズが私達の生涯の歩みを守る道しるべとなることを 願っています。

2017年6月11日

ヨハネは弟子達の間で一番、年齢の若い男でしたが、「雷の子」を意味する「ボアネルゲ」と呼ばれていました。先のマタイの「イスカリオテ」もそうですが、ニックネームとはその人の人となりを表...

2017年6月4日

牧師の仕事は私達の目に見えないお方を指さし、このところに私達が寄って立つべき人生がありますということを語り続けることです。皆さんの目の前に商品を置いて「さぁ、見てください、実際に手に...

2017年5月21日

何かを選ぶとき、私達は大抵、少しでも最善のものを選ぼうとします。それは歯磨き粉を選ぶ時も結婚相手を選ぶ時もそうです。知っていながら事故車を買い求めたり、傷んでいるバナナを買い求める...

2017年5月7日​​

私はよくこう祈ります「どうぞ〇〇さんが今日、見ること、聞くこと、その生活の中に起きる出来事を通してあなたが〇〇さんに語りかけてください。それらによってあなたの存在とあなたの偉大さ...

2017年4月30日​​

家庭を捨てて、自らの身を売るようになったゴメル。その妻、ゴメルを買い取り、自らの妻として受け入れ、愛したホセア。この夫婦の姿が私達に語りかけることは何なのでしょうか。

I can...

2017年4月23日​​

私がカリフォルニアに来ました19年前、日本のスーパーに行きますとそこに置かれていた日本語の無料雑誌を全て家に持って帰り、隅々まで読みました。きっと日本語に飢えていたのでしょう。...

2017年4月9日

1970年代にイエホハナン(Yehohanan)という男の名前が刻まれた骨壺がエルサレムで発見され、それは 約2000年前のものであることが分かりました。その骨壺には彼の骨が収め...

2017年4月2日

私が幼いころ、美容のために「卵の白身」を顔に塗ったり、喉の痛みが治るからと「ネギ」を首にまいている人がいましたが、最近は見かけません。「カスピ海ヨーグルト」や「ぶら下がり健康器」はは...

2017年3月26日

イスラエル三代目の王、ソロモンは快楽、富、異性、これらを徹底的に求めました。彼にはそれらを徹底的に試みる財力がありました。そのような意味で彼はこれらのことにおいて山頂に立ったのです...

2017年3月19日

昼寝から目覚めたダビデが王宮のバルコニーにやってきますと、水しぶきの音が聞こえてきました。目を向けますと、ある家の中庭で水を浴びている女性がいたのです・・・。

ダビデがいる王宮は多く...

次のページ >

Please reload