【大切なお知らせ】教会での礼拝再開について (更新日:1/8/2022)



教会での礼拝を再開しました!

教会のリオープンのために、大倉牧師、本多牧師、合同執事会、またリオープニング委員会は、この数ヶ月間、祈り備えてまいりました。


そして、2021年7月18日より、礼拝堂での礼拝を再開しました。


8月末までは、毎週日本語・英語部の合同礼拝として行われます。また、教会でのバイブルスタディーは、現時点ではありませんのでご了承下さい。


日曜学校が対面で再開されました!ご参加を希望される方は childrens.sdjcc@gmail.com ご連絡ください。


 

日本語 礼拝 (礼拝堂)

10:30am(10:20am 入場開始)


英語 礼拝 (Yahiro Hall)

10:30am(10:20am 入場開始)


幼稚園・小学生 日曜学校

10:30am - 11:30am


住所 1920 E Street San Diego, CA 92102 行き方 (Google Maps)


 

教会のリオープンは、いくつかの公衆衛生上のガイドラインを踏まえた上で行われます。以下の内容をよくお読みになり、各自で礼拝に参加されるべきかどうかをご検討下さいますようお願い致します。



対面式礼拝における公衆衛生上の注意点


みなさんの霊的肉体的な健康を守り、COVID-19の拡散を抑えるために以下の対策を実施します。


  • ワクチンを接種している、していないに関わらず、礼拝中は全員、マスクの着用が義務づけられています。マスク着用の例外として、マスクを着用できない医学的疾患、精神的疾患、障害をお持ちの方や、2歳未満の方はマスク着用は義務付けられていません。

  • 礼拝後のフェローシップや交流は、礼拝堂を一旦退室した後、風通しの良い屋外でもたれることになります。

  • 順序よく入退場できるように、礼拝には、礼拝堂後部ののダブルドアよりお入り下さい。このドアは、礼拝の10分前に開き、礼拝後15分後に閉まります。

  • 最新の公衆衛生ガイダンスによると、以下に当てはまる方は自宅で待機される必要があります。

  1. 過去10日間にCOVID-19の症状を経験した方:発熱、悪寒、咳、息切れ、呼吸困難、疲労、筋肉や体の痛み、頭痛、味覚や嗅覚の喪失、喉の痛み、鼻づまりや鼻水、吐き気や嘔吐、下痢など。

  2. 最近、COVID-19の陽性反応が出た方。礼拝に参加する日を決めるために、地域の保健所に相談してください。

  3. 過去14日間にCOVID-19の陽性反応が出た人と密接に接触した方。

  4. 密接な接触があっても、完全にワクチンを接種しており、症状がない場合は、礼拝に出席することができます。

  • ソーシャルディスタンスを保つことや室内の収容人数の制限は6月15日に解除されましたので、これらの制限は、礼拝の際は実施いたしません。


リモートでの礼拝の継続について

教会のリオープン後も、対面式の礼拝に参加できない方のために、礼拝の様子をライブストリーミングし、教会のYouTubeチャンネルで公開していきます。ライブ配信された動画は、礼拝時間後でも見ることができます。


主の恵みと共に

日英牧師、日英合同執事、リオープニング委員会


 

最後に、大倉牧師よりみなさんへ

主にある皆さん、一年四か月もの間、ほんとうによくご忍耐くださいました。この礼拝再開が教会再開の第一歩となります。またここから皆で主を見上げて歩んでまいりましょう!皆さんにお目にかかれますことを楽しみにしています。


主にあって 大倉信