『こうして教会は(5): 命の言葉を堅く持って』大倉 信 師
  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle

​© 2019 San Diego Japanese Christian Church
1920 E Street, San Diego, CA 92102

English: 619-234-2697 | 日本語: 619-234-5627

『こうして教会は(5): 命の言葉を堅く持って』大倉 信 師

 2019年7月14日(日)

 

フランスの哲学者ヴィクトル・シェルブリエ(Victor Cherbuliez)によれば、紀元前1500年から紀元1860年までの3360年間に署名された平和条約は世界で約8000件もあったといいます。しかし、どれも平均2年しか続かなかったといいます。その条約が結ばれた時、彼らは恒久的な平和を願い、努力を誓い合いました。しかし、それらは2年で破棄されてしまったのです。

 

私達の言葉はたとえそれが誓約であっても、それは時と共に移り変わるものなのです。覆されるものなのです。

 

しかし、聖書の神の言葉、命の言葉は変わらず、私たちを真に生かします。このことに対してマタイは大胆なイエス様の言葉を記録しています「天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は滅びることはない」(マタイ24章35節)

 

 昨日は正しいとされていた事柄が、今日は正しくないものとされる今日、いのちの言葉は決して代わることがない。たとえこの世界は滅びてしまっても、いのちの事は決して滅びないとイエス様は言われるのです。

 

● 本日のプログラム

礼拝メッセージ『こうして教会は(5): 命の言葉を堅く持って』

『こうして教会は(5): 命の言葉を堅く持って』おもちかえり

一日一生(2019/7/15-7/21)

 

本日の礼拝の動画はこちらからどうぞ

 

サンディエゴ日本人教会 Youtube チャンネル

 

 メッセージ Podcast* 購読・音声 mp3 ダウンロード

 

 *Podcastの詳しい購読方法はこちら

 

 

Please reload