top of page

「聖霊を受けよ」 大倉 信 師


2016年8月21日

パウロは御霊に満たされて、そこから実る実について書いています。

22御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、23柔和、自制であって、これらを否定する律法はない(ガラテヤ5章22節‐23節)​

この実、どれ一つとってもそれらは私達の権勢や能力で実らせることが出来るようなものではないのです。しかし、これらの実が私達には必要なのです。私達が考えているあの計画も、この人との関係も、あの問題の修復も私達の権勢とか能力によって成し遂げられていくのではありません。

そこには聖霊に満たされた私達が必要なのです。「主はわが頭に油を注がれる」という詩篇23篇は古に書き記された言葉ですが、その言葉は今も私達に対する約束として語りかけているのです。

​ダウンロードはこちらからどうぞ。

bottom of page