「キリストのからだなる教会のために 」 大倉 信 師


2016年 9月4日(日)

ある人が建築現場を訪れました。そこで石工達が働いていました。そこでその人は一人の石工に尋ねました。「何をしているのですか」。「見りゃ、分かるだろう。石を削っているのさ。全くこの暑さでたまらないよ」。別の人にも同じ質問をしました。「何をしているのですか」「あぁー俺たちのことか?壁を作っているのさ。全く面倒な仕事さ」。第三の人にも同じ質問をしました。「何をしているのですか」「よくぞ聞いてくださった。私は聖堂を建てているのさ。こんな素晴らしブロジェクトに関わることができて私は本当に幸せ者だよ」。