『コロナが過ぎ去った後に。。。』大倉 信 師

2020年3月29日 (日)


私達は今、これからの見通しが全くかない状態の中におりますが、コロナウイルスはいつか必ず終わります。このことが終息するまでに私達にはそれなりに打ちのめされると思います。悲痛な思いで申し上げますと、このウイルスの終わりを見ずにお亡くなりになる方達も大ぜいいます。もしかしたら、私自身もその一人となるかもしれません。 しかし、ここで私達はいつかこのウイルスの終わりを見届けることを信じて、皆さんに語りかけたいのです。それはこのことが終わった後に、私達はどう生きるべきかということを今から考えておきましょうということです。  私はあのイスラエルの賢者の言葉を今、思い起こしています。 

『順境の日には楽しめ、逆境の日には考えよ』(伝道の書7章14節)